2005年12月25日

Metasequoia Ver2.4 Beta25

Ver2.4の最新βを更新しました。更新内容は以下の通りです。

・[面を押し出す]の結果が視覚的にわかるように。
・Direct3D/ソフトウェア表示で頂点カラーのα値が画面に反映するように。
・ソフトウェア表示でCatmull-Clark曲面適用時にUV以外のマッピングが反映されない不具合を修正。
・4面表示にしているときに透視図がレンダリング対象となるように。
・頂点カラーのα値がレンダリング結果に反映するように。
・α付き8bitのPNGファイルを読み込むとエラーが発生する不具合を修正。

今回の更新は、OSや開発環境をインストールし直してからの初のリリースですので、もしかしたら従来なかった不具合が新たに発生しているかもしれません。一応一通りの動作確認はしていますが、もし何か挙動がおかしい部分などありましたら、β掲示板またはこのエントリーにコメントとしてご報告いただけると幸いです。

また。今後β版の更新情報についてはこのブログに掲載していきますので、RSSリーダーなどに登録して最新情報をご確認ください。
posted by O.Mizno at 17:56| Comment(2) | TrackBack(1) | metaseq
この記事へのコメント
Posted by at 2006年03月13日 19:13
かなり おもしろいですね
自作 pc談
wwwwwwwww
Posted by よし at 2006年03月13日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/225278

この記事へのトラックバック

Metasequoia Ver2.4 Beta25
Excerpt: Metasequoia Ver2.4 Beta25が出たとのこと。 ・[面を押し出す]の結果が視覚的にわかるように。 ・Direct3D/ソフトウェア表示で頂点カラーのα値が画面に反映するように。 ・..
Weblog: d00
Tracked: 2005-12-26 03:47