2011年12月30日

Metasequoia Ver3.0 Beta12

前回書いた通り、年内にβ版更新ということでBeta12を公開しました。

今回は本体側には細かい修正が少し入っただけですが、一つ大きな追加項目としてCollada(dae)出力に対応しました。ただ、Colladaをちゃんと読めるソフトが少ないというか、検証は十分には出来ていません。

一応Softimage 2012で読めることは確認しているのですが、読み込み後にSoftimageを終了するとなぜか落ちるので、これは出力したデータにエラーがあるのかそれともSoftimage側が悪いのかよくわかりません。Mac OS 10.7では標準でdaeファイルを表示できるはずですが、開発途中ではちゃんと表示できていたのが今回のバージョンでは読めなくなっているっぽい?まだ試行錯誤が必要なようです。

正式リリース版までにはは安定したものを出力できるようにしたいので、Collada形式に詳しい方がいればご教授ください。
posted by O.Mizno at 01:48| Comment(5) | TrackBack(0) | metaseq
この記事へのコメント
更新お疲れ様です。

掲示板の方でも報告されていますが、辺(裏面にくる辺)や
頂点がドラッグ出来ない不具合が治っていないようです。

おそらく半透明処理を追加された際に不具合が
混入したのだと思いますが、ご確認をお願いできますでしょうか。
Posted by mqdl at 2011年12月30日 03:01
google sketchup が Collada 1.4 をサポートしてますので確認用に利用できるんじゃないかと思います。
Posted by qb at 2011年12月30日 10:05
"と奇妙な動作は、選択してください。エッジループ"
キューブを作成し、ナイフカットを追加 - 選択可能ではない。
シリンダーおよびaddナイフカットを作成する - 選択良い
高ポリゴンメッシュは - 私は選択は、電子ポール(5頂点)とN極(3つの頂点)で停止し、メッシュの周りに継続すべきでないと考える。
悪い翻訳のために残念。
Posted by mark at 2012年01月05日 04:59
qbさん
Sketchupで最低限の読み込みが可能なのを確認しました。追加の検証用ソフトとして使えそうです。

Hello, Mark.
I think your writing is a bug report, but I cannot understand the detail unfortunatetely. Please write in English if possible.
Posted by O.Mizno at 2012年01月05日 22:56
「Mitsuba」フリーレンダラーでインポートできました。が、エラーが出ることもあります。いろいろなデータで検証したいと思います。「Mitsuba」ときっちり連携できたらかなり強力なのでは?
Posted by 通り雨 at 2012年04月25日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52610734

この記事へのトラックバック