2007年12月02日

最近のレンダリング技術って難しいね

CG Worldの連載でお馴染みの倉地氏の本が出ましたね。

モデリング星人の自分には最近のレンダリング技術はさっぱりわからんですが、数年前に専門の本も出てたフォトンマップの扱いが小さかったりで、以前とはだいぶ事情が変わってるんでしょうか?

個人的にはSubdivision SurfaceやImplicit Surface、Sketch based、その他諸々、ここ数年のポリゴン・サーフェース技術をまとめたModeling Magicなる本が出て欲しいと思います。
posted by O.Mizno at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | CG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7456316

この記事へのトラックバック